肌の乾燥が進みやすく、若い頃とは違い敏感肌になってしまいやすい50代。

むしろ、もう既に敏感肌や小じわなどの年齢ダメージに悩まされている人は多いのでは?

今回は、敏感肌と年齢肌のダブルアタックに苦しむ皆さんに、適切なスキンケア方法を伝授したいと思います。

敏感肌や小じわは化粧水・乳液・クリームで改善!

傷んでしまったお肌を改善する為には、スキンケアの見直しが必須です。

特に40代〜50代からは今まで以上に肌の乾燥が進みやすくなる時期。

お肌の内側のセラミドやコラーゲンが、年齢に伴い減少していくことが関係しているんですね。

なので、減ってしまったセラミドやコラーゲンなどの美容成分を、化粧水・乳液・クリームで補ってあげなければなりません。

敏感肌や小じわは、元はといえば肌の乾燥が原因です。

よって肌に栄養をたっぷりと与えて保湿し、ハリや弾力を取り戻していけば、そのまま敏感肌や小じわの改善に繋がるはずです。

ちなみに、化粧水・乳液・クリームにはそれぞれ役割があります。

1:化粧水…栄養分や水分を肌に染み込ませる
2:乳液…染み込ませた水分・栄養分を肌内部でキープする
3:クリーム…水分・栄養分が蒸発してしまわないようにフタをする

なので、どれが欠けてもよろしくありません。
どうしても1ステップや2ステップで済ませたいなら、オールインワンジェルなどで代用するのが良いですね。

敏感肌と小じわ改善の方法・その他

スキンケア以外に気を付けたいのが、食習慣・生活習慣ですね。

手始めに、以下の事を気を付けて生活してみましょう。

・睡眠をしっかりととる
・食事には、ビタミンC、ビタミンE、コラーゲンが豊富な食材を取り入れる
・ストレスはなるべく溜めない、発散する
・喫煙やアルコールはなるべく控える
・紫外線対策は怠らない事

上記は、肌のターンオーバーやバリア機能を正常に保つ為の秘訣とされているものです。

これがそのまま乾燥や年齢肌の予防にも繋がります。

小じわの改善に!ロスミンリペアクリーム

ここでは、小じわなどの年齢肌に効果のある「ロスミンリペアクリーム」を紹介していきます。

ロスミンリペアクリームはシミや乾燥小じわの改善に特化している部分用クリームで、以下の美白有効成分が含まれています。

・トラネキサム酸(肌荒れ予防)
・アルブチン(メラニン生成を抑える)

ちなみに、保湿成分もたっぷり。

・スクワラン
・リムナンテス
・ウメ果実エキス
・シルバーバイン果実エキス
・チンピエキス

さらに、敏感肌さんでも使いやすい6つの無添加処方です。

・無香料
・無着色
・ノンアルコール
・ノンパラベン
・鉱物油フリー
・紫外線吸収剤フリー

美白効果と保湿効果のどちらにも特化しているので、乾燥やシミ、小じわなど、あらゆる肌トラブルの改善が期待できます。

50代の敏感肌向けスキンケアに、ロスミンローヤル!

上記で紹介した「ロスミンリペアクリーム」の他に、ぜひプラスしたい医薬品である「ロスミンローヤル」。

生薬成分などを22種類配合した、女性用保健薬です。

こちらも効果はシミ、ソバカス、小じわなどの年齢肌の改善。

さらに代謝アップ効果もあるので冷え性・肩こり・腰痛などにも効果的。

女性特有の生理前症候群の緩和にも使えます。
錠剤なので飲みやすいですよ。

ロスミンローヤルのメインの成分と効能は以下になります。

9種類の生薬

新陳代謝、水分の調整に働きかけ、血流を良くしてくれます。
(ハンゲ・センキュウ・ニンジン・トウキ・シャクヤク・ソウジュツ・タクシャ・ブクリョウ・ローヤルゼリー)

ビタミン類

ニキビや皮脂コントロール、抗酸化作用などの役割があります。
(アスコルビン酸・ビタミンB群・ビタミンE)

アミノ酸

冷え性緩和や代謝アップなどの役割があります。
(L-システイン・DL-メチオニン)

シミ・小じわなどの年齢肌ケアに、ロスミンローヤル!

50代くらいになると、通常のスキンケアのみではアンチエイジングが追いつかなくなる、という声も多いです。

ロスミンローヤルはそういった方々からの支持率も高く、すでにできてしまったシミなどのトラブルに働きかけてくれます。

ロスミンローヤルで体の内側を、ロスミンリペアクリームで体の外側をエイジングケアしていくというやり方が効率的です。

「普段通りのスキンケアでは対処できなくなってきた…。」とお悩みの方は、ぜひロスミンローヤルを試してみてくださいね。

 

ロスミンローヤルの詳細はこちら