live

☆2022.7.24(日)小樽市 Cafe&Hall Matano ほりおみわ+あらひろこ+サルミアッキ 夏LIVE!
12:30開場、13:00開演
【ところ】Cafe&Hall Matano(小樽市張碓町531-16)
【料金】3500円(ワンドリンク付)
【ご予約・お問合せ】kanteleconcert@gmail.com



☆2022.8.7(日)令和4年度 多可町音楽鑑賞会
【出演】あらひろこ
【ところ】加美コミュニティプラザ大ホール(兵庫県多可町)
【お申込み・お問合せ】0795-32-1300(ベルディーホール)

☆2022.8.11(木・祝)札幌市 珈琲・軽食ひいらぎ
14:00開場、15:00開演
【出演】田中麻里、小松崎健、あらひろこ
【ところ】珈琲・軽食ひいらぎ(札幌市中央区大通東3丁目1-27富士ビル1F)
【料金】3000円(別途オーダー)要予約
【ご予約・お問合せ】011-231-3939ひいらぎ

☆2022.8.20(土)函館市 haru-na-tei
18:00開場、19:00開演
【出演】小田桐陽一(カリンバ)、あらひろこ(カンテレ)
【ところ】haru-na-tei(函館市杉並町20-41)
【料金】3000円(1ドリンク+ピンチョス付き)
【ご予約・お問合せ】haru-na-tei(090-1388-3353)
Kalimba.odagiri@gmail.com(小田桐)




☆2022.8.21(日)北斗市
文学館出前講座「宮沢賢治の世界」
14:00〜
【出演】朗読 村井裕子
    カンテレ あらひろこ
【ところ】北斗市総合文化センター
     かなで〜る 小ホール
【お申込み】北斗市立図書館/0138-74-2071
(お申込み期間8月9日まで)

☆2022.8.28(日)札幌市
カンテレとうたと絵本の時間

10:30〜
【出演】朗読 こにしえりこ
    うた よこたにかずみ
    カンテレ あらひろこ
【ところ】札幌市厚別区民センター和室A
【料金】1000円 (子ども無料)
【お申込み】hirohiro5812@yahoo.co.jp(原田さん)

☆2022.9.3(土)白老町 Tobiu

☆2022.9.4(日)札幌市 俊カフェ
17:00〜 
【出演】あらひろこ
【ところ】俊カフェ(札幌市中央区南3西7-4)
【料金】2500円+ドリンク500円 
【お申込み】011-211-0204(俊カフェ)

☆2022.9.14(水)南宇都宮パ・ド・ドゥ
18:00開演
「青木ひろこのリーディングカフェvol.35」

「秋の風鈴」(安房直子 作)
「花を埋める」(新美南吉 作)
【出演】青木ひろこ(朗読)、あらひろこ(カンテレ)
【ところ】パ・ド・ドゥ(Pas de duex) (東武線南宇都宮駅)
ご予約2500円 当日3000円 プラスワンドリンクオーダーお願いいたします(ドリンク+ちょこっとお茶菓子つきで600円)
お問い合わせ・ご予約はTEA ROOM pas de deux(パ・ド・ドゥ) 028−632−0201まで。
パ・ド・ドゥは11時〜17時営業。火、水定休


☆2022.9.15(木) 宇都宮コム・ラ・ボア・ラクテ
星が歌う夜に
「カンテレとハープとフィドルの調べ」
19:00開場 19:30開演
定員 10名
【出演】安生正人(ハープ、ギター)、櫛谷結実枝(フィドル、ハーディングフェーレ)、あらひろこ(カンテレ)
【ところ】コム・ラ・ボア・ラクテ(宇都宮)
前売り ¥2,500 当日 ¥3,000
※別途 1drink order 問い合わせ・ご予約
028-625-3408(コムラボアラクテ)
090-8859-3090(安生)


☆☆☆「秋の日の夕暮れの」☆☆☆
☆2022.9.17(土)16:30開場、17:00開演
【出演】あらひろこ(カンテレ)、藤野由佳(アコーディオン)
☆2022.9.18(日)16:30開場、17:00開演
【出演】あらひろこ(カンテレ)、いまいまみ(フィドル)

【ところ】レソノサウンド(東京都豊島区巣鴨1-3-3 巣鴨駅から徒歩3分)
【料金】1公演3500円
【ご予約・お問合せ】TEL: 03-3945-5108
Mail: info@resono-sound.com




☆2022.9.25(日)札幌市
「北の音、北の声」北海道・フィンランド・ノルウェー 北で生まれた声と楽器の響き
14:30開場、15:00開演
【出演】豊川容子、あらひろこ、セリエフィスク
【ところ】渡辺淳一文学館講堂(札幌市中央区南12条西6丁目)
TEL 011-551-1282
チケットお取り扱い/渡辺淳一文学館、道新プレイガイド

公益財団法人北海道文化財団 文化芸術活動継続支援事業
後援 札幌市、札幌市教育委員会、北海道フィンランド協会
【お問合せ】kanteleconcert@gmail.com(あら)

出演者プロフィール

豊川容子  Yoko Toyokawa
アイヌの歌や躍りを取り入れたバンドnin cupのボーカル。
アコースティックユニットZIZIのボーカルとして関西を中心に活動し2007年アルバム「door」をリリース。北海道帯広に戻った後、自身のルーツであるアイヌのウポポ(歌) 「60のゆりかご」という短編アニメで夫のルーツである平取地方のイヨンノッカ(子守歌)歌を担当。youtubeで視聴できる。

2016年度STVラジオのアイヌ語ラジオ講座講師。 札幌在住。

あらひろこ Hiroko Ara
フィンランドの伝統楽器カンテレの奏者、コンポーザー。

ソロ演奏に加えて、馬頭琴の嵯峨治彦とのデュオRAUMA、ノルウェー音楽を演奏するSeljeFisk、フィンランドや周辺地域の伝承音楽をモダンフォークスタイルで歌うSalmiakkiといったユニークなグループでも活動。ほか民族音楽を中心とした国内外のジャンルのミュージシャン、朗読、ダンスとのコラボレーション多数。2013年国際カンテレコンペティションプロフェッショナル部門にRAUMAで参加し、2位。2019年RAUMAで発表したアルバム「深い海」がフィンランドのカンテレアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。小樽在住。

セリエフィスク SeljeFisk
日本では例のないスタイルのノルウェー伝統音楽を演奏するバンドとして北海道を拠点に活動し、全国の北欧音楽愛好家から注目を集める。バンド名は、柳(ノルウェー語でセリエ)の枝を用いたノルウェーの伝統的な笛、セリエフロイテと、フィンランドの伝承詩カレワラの中で最初のカンテレが魚(ノルウェー語でフィスク)の骨から作られたことに由来する。

メンバーは、いまいまみ(フィドル、ヴィオラ)、よこたにかずみ(歌、小型カンテレ、ピアニカ、打楽器)、あらひろこ(カンテレ)、ビョルン(様々な笛、歌)の、3人と1匹。



☆2022.10.1(土)新得町 新内ホール
19:00開演
【出演】RAUMA
【ところ】新内ホール(新得町)

☆2022.10.2(日)富良野市 あかなら
13:30開演
【出演】RAUMA
【ところ】あかなら(富良野市)

☆2022.10.7(金)旭川市 木楽輪
19:00開演
【出演】RAUMA
【ところ】神楽公民館木楽輪(旭川市)


☆2022.10.8(土)札幌市 玄米ご飯カフェじょじょ
18:30開演
【出演】RAUMA、ロビン・ロイド
【ところ】玄米ご飯カフェじょじょ


☆2022.10.31~11.15 民音創立60周年記念「ノルディック・ウーマン」北欧伝統楽器の魅力とサーミの奇跡の歌声“ヨイク”
フィンランドのピアニスト、ティモ・アラコティラがプロデュースした北欧の女性ミュージシャンたちによるコンサートツアーにあらひろこがナビゲーター、カンテレ演奏で参加。主催:MIN-ON
詳しくは、こちら